Event is FINISHED

欧州のデザインの力で日本の技術を世界市場へ

海外市場向け商品企画デザインセミナー
Description
セミナー概要 :
「国内市場が縮小傾向にある中で、自社の技術を活用して世界市場に出て行きたい」という声を多く聞くようになりました。経済低迷の中、様々な外部要因によって日本の中堅企業、中小企業にとって困難な状況が続いています。日本には長い歴史の中で高い技術力を実現してきた中堅企業が無数に存在しています。しかし、高い技術力や歴史があるとはいえ、今まで自社で商品開発をしてこなかった企業にとって、世界市場に向けた新商品開発及びブランドコミュニケーションは容易ではありません。

私達は世界市場の中でも欧州市場に注目していますが、その理由はアジア市場に比べて欧州市場の購買力に魅力があるという事ではありません。そうではなく、成熟国家であり高い技術、高品質の商品を正しく評価する土壌のある欧州市場でブランド化に成功する事は、そのままアジア市場を含めた世界市場での大きなブランド化にも直結するというのが理由です。欧州市場とはまさに世界市場攻略を考える上での橋頭堡となる市場です。これはB2C、B2B両方のビジネスに当てはまります。 生産コストの観点において効果的な付加価値を必要とする日本のものづくりにおいてブランド化は必須であり、その為には要求レベルの高い欧州の消費者視点の商品企画と、欧州市場に相応しい表現の工夫が不可欠です。

本セミナーでは、最新の欧州消費者トレンドやシーモアパウエルが過去に手がけた中小企業とのプロジェクト内容などを説明しながら、日本の中小企業が抱える共通課題の攻略のヒントと、それをサポートするデザインリサーチ手法やアイデアの発想プロセスなどをご紹介致します。世界市場進出のために踏まえるべきデザインの視点を共有できれば幸いです。

得られるもの:
- 欧州の消費者トレンド
- 世界市場で成功している日本ブランドの事例
- 欧州市場攻略のための課題
- 欧州向け商品開発を実現するためのデザインプロセス

想定参加者:
今後世界市場への展開を考えている日本独自の商品や技術を持つ中堅企業、中小企業、老舗企業
クリエイティブシンキングを導入した新事業実現や、ブランドコミュニケーションに意欲がある企業

日時 :
4月18日(木)18 : 00 〜 21 : 00(セミナーと懇談会)

場所 :
インターナショナル・デザイン・リエゾンセンター
東京都港区赤坂 9-7-1 ミッドタウン・タワー5F 東京ミッドタウン・デザインハブ
http://www.designhub.jp/access/

予算 :
3000円

お問い合わせ:
池田武央(シニアデザイナー / デザインストラテジスト)
takehiro.ikeda@seymourpowell.com

詳細はこちら:
http://www.seymourpowell.jp/seminar/

主催 :
英国デザインコンサルティング会社シーモアパウエル
http://www.seymourpowell.jp/
Event Timeline
Updates
  • 副題 は 海外市場向け商品企画デザインセミナー に変更されました。 Diff 2013-03-14 22:28:11
More updates
Thu Apr 18, 2013
6:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加費 ¥3,000
Venue Address
〒107-6205 東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー5F インターナショナル・デザイン・リエゾンセンター Japan
Organizer
英国デザインコンサルティング会社シーモアパウエル(シニアデザイナー デザインストラテジスト 池田武央)
1 Follower